撮影サービス

ドローン空撮

DJI Phantom 4 Pro

平成27年より市街地等でのドローンによる空撮は国土交通省の許可が必要となっています。
弊社は国土交通省の許可を取得しており、全国での空撮が素早く対応できます。

以前までは約1か月程度の時間を要していましたが、実績が認められ、事後申告での飛行が可能となりました。

 

備考

機材

DJI Phantom4 Pro+

DJI Mavic Air

無人航空機の飛行に関する許可・承認書

保険対人・対物5億円
備考
第三者の上空は絶対に飛行できません。
安全に離着陸できる場所の確保は
お願いいたします。
催し物、夜間、目視外の撮影は
別途の許可申請が必要です。

撮影サービス料金表

プラン金額(税抜)対象機材 備考
通常ビデオ撮影  カメラマン1名4万円A・B・C 
カメラマン1名+
アシスタント1名
6万円A・B・C 
カメラマン1名+
音声マン1名
7万円A・B・Cガンマイク+
WLマイク1波
ドローン
(ビデオ撮影)
ドローンカメラマン1名5万円D・C市街地以外の場合可能
ドローン
(静止画撮影)
ドローンカメラマン1名3万円D・C市街地以外の場合可能
ドローン
(市街地ビデオ撮影)
ドローンカメラマン1名+
アシスタント1名
7万円D・C 
ドローン+通常ビデオドローンカメラマン1名 +
アシスタント1名
7万円A・B・C・D同時撮影:不可能
ドローン+通常ビデオドローンパイロット
(カメラマン)1名 +
カメラマン1名
9万円A・B・C・D同時撮影:可能

交通費は実費にて別途ご負担お願いします。筑紫野市・福岡市近郊の出張料は無料です。
それ以外の地域は出張料が発生する場合があります。
車両をワンボックスカー希望の場合は別途ご負担お願いします。

撮影サービス

通常のビデオカメラからドローン・スタビライザーカメラまで多様なビデオ撮影に対応します。

種別A

SONY PXW-X160

SONY PMW-EX1

撮影機材・種類代表的な機材主な性能
通常
ビデオカメラ
SONY PXW-X160
SONY PMW-EX1
HD

主な用途

長時間または動きが早い場面など
記録的な要素の強い場面での撮影
セミナー・講義・講演・パーティー・イベント・コンサート・スポーツ・結婚式・テレビ番組

種別B

SONY α6500

SONY α6500

撮影機材・種類代表的な機材主な性能
大判センサーカメラSONY α6500
レンズ
2.8/70-200・2.8/16-50 4/18-105・4/10-18 1.4/30単・1.8/50単・2.8/90単
4K30P 120fps

主な用途

人目を引く美しい映像などの
演出的な要素の強い場面での撮影
4K画質・美しいスロー映像
CM・商品会社店舗紹介・WEB動画・インタビュー・結婚式(短時間)・お子様ビデオ・ペットビデオ

大判センサーカメラのサンプル動画はこちら

種別C

撮影機材・種類代表的な機材主な性能
スタビライザーカメラDJI OSMO
FEIYU MG Lite
(カメラはSONY α6500)
4K30P

主な用途

映画のワンシーンの様な映像
人目を引くダイナミックな映像
スポーツ等の躍動感
ドローンを飛ばせない場所での撮影

スタビライザーカメラのサンプル動画はこちら

種別D


種類機材写真名称主な性能
ドローンPhantom4 proDJI
Phantom4 pro+

動画:4K 60P

静止画 5472×3648

飛行可能時間 約30分

DJI Mavic Air

動画:4K 30P

静止画 4056×3040

飛行可能時間 約20分

主な用途

ダイナミックな自然景観
大規模施設や敷地の全景
人目を引くダイナミックな映像

ドローンのサンプル動画はこちら

種別E

種類機材写真名称主な性能

360度

カメラ

GoPro Fusion

5.2K画質による全球撮影可能(VR)

HD画質での切り出しも可能

5m防水

主な用途

スマートフォンやタブレット端末で、360度の映像を見られる。

ゴーグルを使用すると、その場にいるような錯覚をできる映像。

360度カメラのサンプル動画はこちら 旧カメラの映像です

種別F

アクションカメラ

撮影機材・種類代表的な機材主な性能
アクションカメラGopro HERO3HD 水中撮影可能

主な用途

あらゆる場所に定点カメラとして設置してダイナミックな映像を撮影

撮影実績

お問合わせはこちら

お見積り無料。お気軽にお問い合わせ下さい。 ビデオリンク TEL:092-924-0698